トコジラミ駆除の増加

近年増えたトコジラミ駆除
トコジラミの駆除件数は、実は最近急激に増加したものなのをご存知だろうか。トコジラミそのものは江戸時代から日本にいたものとされているが、トコジラミの駆除や被害件数は日本では2005年頃まであまりないものだった、しかしその後急にトコジラミ駆除の依頼や被害の相談が増えるようになり、当初トコジラミに刺された患者から相談を受けた医師でもその事例の少なさから診断に迷うこともあった程だという。
深刻なトコジラミの被害
トコジラミ駆除の依頼が増えた原因としては、海外からの人の行き来で持ち込まれたからではないかと考えられている。そのせいか国内の旅館やホテルでのトコジラミ駆除の件数は特に増えており、その被害も深刻なものが多い。トコジラミが繁殖し始めるとその数は急速に増えあっという間に数万匹になることも珍しくない、旅館の部屋に発生すればトコジラミの駆除が完了するまでその部屋を客室として使用することはできなくなり、布団部屋などにトコジラミが発生した場合にはすべての布団にトコジラミ駆除が必要となり、宿の営業にも大きな影響を及ぼすケースがある。
トコジラミは進化しているのか
最近では「スーパートコジラミ」というものも発生している。スーパートコジラミは従来のトコジラミ駆除で使用していた薬剤が効かず、駆除ができない恐ろしい新種とされている。その為、スーパートコジラミの駆除には強力な熱風や罠などの方法を用いるなどトコジラミの駆除業者も手を焼いている。それというのも、それらの方法で行うトコジラミ駆除は薬剤を用いるよりもずっと手間がかかるのだ。こうしたトコジラミの進化もトコジラミもの駆除依頼の増加に大きく影響しているとされている。発生件数が増え、発生すれば厄介なことも多くなっているトコジラミには、発生前の対策を行うことが薦められている。