重要な害虫対策

床下換気を行う事は、害虫対策としては非常に有効な方法である。
多くの害虫は湿気た暗い場所を好むため、床下というのは非常に繁殖に適した環境と言える。
害虫駆除を何度行っても被害が出るという場合には、床下換気扇の設置を考えて見るのも一つの手である。
床下の湿気をなくし乾いた状態に維持する事ができれば、様々なメリットを得る事ができる。

換気のメリット

換気は害虫対策だけでなく、家の耐久性を高める事にも有効な方法である。
カビやシミなど、湿気が多い場所に発生する菌類は家の耐久力を低下させる原因となる。
こうした菌類が発生しない事により、家を老朽化から守ることが可能である。
また、床下換気は床下だけでなく、畳や絨毯などの湿気を減らす効果があるため、屋内の害虫被害の予防にも有効である。

油断は禁物

ダニやシロアリなどの繁殖を予防する床下換気ですが、これだけで全ての害虫対策ができるわけではない。
南京虫などの場合、海外から輸入した家具に付着して室内に侵入するというケースもある。
一度繁殖すれば処理には手間が掛かる事になるため、素早く専門家に相談し害虫駆除を行う事が重要である。